独特。キーカード作成法

キーカード作成

不要なカードの中からダイヤの8とダイヤの4を取り出し、工作します。
D8からダイヤのマークを4個切り抜き、D4のダイヤのマーク4つの上にぴったり重ねて貼り付けます。

この立体的なD4カードをデックに忍ばせると、その箇所だけほんの少しブレイク(隙間)が出来上がります。
ピンキーブレイクが不要になり、両手フリーな状態でブレイクを作っていることが可能になり、とても便利です。
ピンキーブレイク、サムブレイクはインジョグやステップを作らない限りデックをテーブルに置けませんが、キーカードを使えばそれが可能になり、ドリブルしてもブレイクを保っている状態と同じことになり、かなり幅が広がります。

立体的なD4カードはフェイス面に触れただけで感触でキーカードであることの判別がつき、パッと見では立体工作に気づかれません。
ダイヤが最も綺麗に切り抜きやすいのでこのペアで工作していますが、これは他のカードの組み合わせでも当然可能です。不要になったデックを捨てる前に、少しこの工作を楽しんではいかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です