フェザータッチMAGIC


  • トップに戻る

  • ● 「利用案内」

    2024.2CALENDAR

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29
    TODAY
    祝日
    • ・土曜、13時まで発送
    • ・日曜・祝日:発送休み

    2024.3CALENDAR

    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    祝日


    後払い認定
    ★ スマホ決済もOK。
    バーコード読んで即お支払い
    ⇒詳細は、こちらから

    ハンズ・オフ(エニイカード・アット・エニイナンバー:材料付きセット)

    画像の矢印<>をクリックして他の画像をご覧ください。

    全商品一覧

    ハンズ・オフ(エニイカード・アット・エニイナンバー:材料付きセット)

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4.0

    (2件)

    3,960(税込)

    39ポイント獲得!

    数量

    ★ メール登録してお待ち願います。再入荷時にメールでお知らせいたします。

    システム商品コード
    014000001328
    オリジナル商品名
    A-1:Hands Off (Any Card AT Any Number)
    製造元
    Patrick Redford

    この商品についてのレビュー
    レビューを書く

    • MATTさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      3

      エニエニは私の夢です。 『しっかり混ぜたバラバラのトランプで、頭の中で自由に思い浮かべたカードが自由に思い浮かべた枚数目から出てくる』という、ありえない不思議な現象ですもの。 不可能このうえない。だから、色んな方法が考案されてきたと思います。 ただ、あっちを立てたらこっちが立たず。と、完璧なものはありません。 そして、どうして難易度が高くなってしまいます。例えば、メモライズデックを習得しなければならない、頭で計算をしなければならない、超絶技法が必要、など、難関が立ちはだかります。 長い間かけて習得するのはいいものの、とりあえず夢を叶いたい、ということで当dvdを買いました。 この方法は、『なるほどなあ~~そうきたか。』というものであります。 二組使うという今までにないアプローチが非常に面白かったです。 ギミックを作るのが少し大変ですが、よく考えられたギミックです。 ただ、 角度や近くで凝視されるとちょっと困ります。 意図した枚数目に持ってくる手筈は、必要となります。超絶技法を使うわけではなく、しゃべりもって、堂々とさらりとするのですが、自然にそれをするのは、メモライズデックといわなくても大まかなセットが望ましいです。 二組使うことを不自然に思わせないプレゼンすることが求められます。 そのあたりが自信ない事、ギミックを作る手間がかかること、ギミックがばれない距離という環境でマジックする機会があまりないことで、即戦力という感じではならないかな。 ただ、アイデアが面白いこと。このギミックを応用できるのではないかな、という点では、いいdvdでした。 ということで☆三つとさせてもらいます。

      2023/02/14 19:32

    • krisさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      理論上よくできた作品と思いますが、デックを二組使う必然性が弱く、anyanyの研究家にはアイデアとして面白いと思いますが演ずる場所などえらびそうです。

      2018/11/20 12:09

    新・簡単、エニイカード・アット・エニイナンバー!
    好きなカードが、好きな枚数目から現れる!

    ● マジシャンはデックに手も触れない(ハンズ・オフ)のに・・・・?

    <実演動画>

    ● 一人の観客には好きなカードの名前を言ってもらいます。⇒例えば「クラブの5
    ● もう一人の観客には、好きな数字(1~52)を言ってもらいます。⇒例えば「
    ● 良くある「ACAAN:エニイカード・アット・エニイナンバー」ですが、これをまだ手も触れていないテーブルに置いてあったもう一つのデックで行ないます。ケースからデックをそのままフェアに取り出します。ケースの中にはカードは残っていません。
    ● ここから、観客がデックを持って(演者は一切手を触れません)、1枚1枚カードを表向きにテーブルに配っていきます。先ほど言った「7枚目」のカードを見てもらうと、先ほど選ばれた「クラブの5」です!奇跡的な一致です!
    カードの選択は全く自由です。ノー・フォース
    数字の選択も全く自由です。ノー・フォース
    ★ 全くデックに手を触れずにできます。ケースごと観客に渡して、観客にデックを取り出してもらい、観客がカードを配ります
    ★ カードは常に表向きに配ります。
    ★ カードは常にその枚数目です。「配ったその次のカード・・」ということはありません。
    ★ メモリーデックは使いません。完全にレギュラーデックです。デックは完全に改め可能です。
    ★ 計算は不要です。
    ★ 100%正確です。
    ★ 事前に簡単な工作が必要ですが、演技には難しいテクニック不要です。
    ★ DVDでは、3つの手順が紹介されています。
    ①クロースアップ用
    ②ステージ用、そして何と
    ③即興で行なえる手順も。

    ★ このACAAN現象には、既に数え切れないほどのバージョンが出ていますが、今回の Patrick Redford氏のアイディアは、簡単で非常にフェアなハンドリングです。きっと引っ掛かります!


    商品
    1.DVD(実演・解説:英語)x1

     ★ 映像でほぼ理解できる内容です。
    2.必要材料 x4(フェザータッチMAGIC付属)
     ★ 簡単な工作が必要ですが、その時に必要となる材料を4点お付けしました。あと1点必要ですが、そちらは、別途文具店(100円ショップでも可)でお求めください。
     ★ 別途、演技用のバイスクル・レギュラーの赤裏と青裏デックをご用意ください。

    商品グループ

    最近チェックした商品