フェザータッチMAGIC


  • トップに戻る

  • 2022.8CALENDAR

    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    TODAY
    祝日
    お盆休み15日・16日
    • ・土曜、13時まで発送
    • ・日曜・祝日:発送休み

    2022.9CALENDAR

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30



    後払い認定
    ★ スマホ決済もOK。
    バーコード読んで即お支払い
    ⇒詳細は、こちらから

    IBT:即興でできるブックテストのレビュー一覧

    IBT:即興でできるブックテスト

    ブックテスト

    IBT:即興でできるブックテスト

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4.0

    (1件)

    全1件中1件表示

    • 橋本英司さん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      4

      2015/09/10 03:24

      一言で言えば、ガチガチのメンタルマジック。 「メンタルマジックとは何ですか?」「はいこれです」、という感じです。 このブックテストは購入当初、がっかりした商品のひとつです。 解説書を読んで、不安要素ばかりが浮かんだからです。 絶対にバレるだろうと思いながら演じたのを覚えています。 結果、大成功でした。 まぎれもなく、即席で可能なブックテストです。今では完全なレパートリーのひとつです。 がっかりしたという理由の一つに、目新しい知識・原理ではなかったことが挙げられますが、それら複数が巧く組み合わさって、不可能を可能にしていますので、相当賢い人が相手でも正解にはたどり着けません(タネはバレません)。人間は複数の要素が絡みつくと、それを解きほどくことが出来ない生き物のようです。 解説書通りに演じれば必ず現象は起きます。最小限の演技力は必須。複数のメンタルマジック的要素に演者自身が混乱しないよう、よく仕組みを理解しておくことは言うまでもありません。 トランプも何もないときに「何かやって!」と言われた時に真っ先にIBTを演じようと考えますが、現象が地味なので相手を選んではいます。ここはガチガチのメンタルマジックの宿命と割り切っています。ぱっと見栄えするような華がありませんので。 演じる前に必ず言う台詞が、「今日は少々、無茶なことに挑戦してみたいと思います。」という内容です。「普通、無理!ってことをやってみようってことですよ。常識で考えてね。」と続けます。これが後々効いてくるので必ず相手の意識に残るように強調して言うようにします。間違っても「手品だけどね。」とは言わない。 正真正銘、演者が全く内容を知らない文庫本2冊を用意してもらい、しおりなどが挟んでいないかどうかを相手にチェックしてもらい、頁数も全ページに打ってあるかどうかも見てもらいます。そして1回めの(1冊目の)ブックテストを行いますが、この時、100%、相手は「これは不可能だ。」と思っていますので、「最初に言った無茶なトライって意味が分かるでしょ?」と言うと進行しやすくなります。(本を交換する理由が自然に出来上がるということです。「何故本を交換するの?」と訊かれることが最も怖かったので、このようにしています。「うまくいかなかった。やっぱり無茶だった。この結果では不満だ。」という顔をしながら「本を替えてもう一度トライしてみたい。」という感じでスムーズに進行できます。) 他にコツとしては、一つの単語はズバリと当てて、もう一つは『当たりに限りなく近い外れ』にする必要があります。(そうとは限らない説もあるでしょうが、本を交換した理由と、リーディングの信憑性を高めるために少し外した方が有効です。) この『当たりに限りなく近い外れ』た単語を即座に頭の中で作成する慣れが必要と思います。これが苦にならなければ鬼に金棒。ここにセンスが問われると思います。 ・『当たりに限りなく近い外れ』を作る方法 簡単なのは音読みを訓読みにしてしまうことです。その逆もOKです。 「他人」であれば「ほかのひと」に変える。もう少しリアルにするなら「他の人々(ほかのひとびと)」と、複数形にしてしまう。 慣れないうちは、故意に読み間違う、小学生のような間違い方。 「大丈夫」であれば「大きな夫」とか、「丈夫な体」と書いて「体」を斜線で消す、とか。 「意味は全然違うが、見た目は似てるなあ。惜しいなあ。」と思わせたら成功です。 あとは慣れですね。意外とすんなり成功します。本当に超能力者扱いされますよ。
    • 1