フェザータッチMAGIC


  • トップに戻る

  • 2022.8CALENDAR

    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    TODAY
    祝日
    お盆休み15日・16日
    • ・土曜、13時まで発送
    • ・日曜・祝日:発送休み

    2022.9CALENDAR

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30



    後払い認定
    ★ スマホ決済もOK。
    バーコード読んで即お支払い
    ⇒詳細は、こちらから

    バタフライ・デック(新次元マークドデック)
    バタフライ・デック(新次元マークドデック)
    バタフライ・デック(新次元マークドデック)
    バタフライ・デック(新次元マークドデック)
    バタフライ・デック(新次元マークドデック)
    バタフライ・デック(新次元マークドデック)

    画像の矢印<>をクリックして他の画像をご覧ください。

    デック類

    バタフライ・デック(新次元マークドデック)

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4.8

    (5件)

    4,290(税込)

    85ポイント獲得!

    数量

    デック色

    ★ メール登録してお待ち願います。再入荷時にメールでお知らせいたします。

    システム商品コード
    000000003616
    オリジナル商品名
    G-5:Butterfly Playing Cards Marked
    製造元
    Ondrej Psenicka
    特記事項
    <日本語解説PDF付き>

    この商品についてのレビュー
    レビューを書く

    • Hさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      4

      これはいいですね!色々試してみたいと思わせ る美しいデックです。

      2022/07/31 21:26

    • 弱小メンタルさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      現在非バイシクルのマークドデックの頂点にあるマークドデックだと思います。バタフライのデザインも美しいです。数字がマーキングしてあるわけではないですが、直ぐに慣れると思います。スーツがダグラスなどではなく、直感的にわかるシステムになっているのがいいかなと思いました。

      2020/09/20 09:10

    • Nickyさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      『リフィル』という名称でしたので、消耗部分があるのかと思い、デック(DVD付き)と同時に購入しましたが、DVDの付属しないデックそのものでした。(ちょっと商品説明が不足しているように思います。) デックそのものが気に入りましたので、いずれまた追加でまた購入したいと思っています。青裏デックの再販にも期待。

      2020/09/15 01:41

    • Nickyさん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      これまで経験してきたマークドデックの中で、これは一番楽しいデックです。従来のマークドデックと比較して、マジックの幅が格段に広がります。これはオススメです!

      2020/09/15 01:34

    • 牧野 大樹さん

      評価1
      評価2
      評価3
      評価4
      評価5

      5

      箱買いしたいほど気に入っている商品。 僕の☆の数だけを参考にしないでください。 他所様の視点を考慮していない部類の、これこそまさに個人的な評価です。 従来のマークドデックに使い慣れてる方は、このマーキングシステムに若干の負担を感じるかもしれません。 マークドデックを知らない、あるいは初めて使う人の方がかえってスッと馴染めてしまうでしょう。それ位マーキングの採用が違います。 しかしそれほど難しくはないので、使いこなせれば説明されているような現象は全て余裕で行えます。 普段のマークドデックに新たな要素が加わることで、より一層不思議さが増しますし、逆算してタネを探られても辿り着けない巧妙さがあります。 一つ問題点は使用による劣化で、ある方法でのカードの読み取りが難しくなること。ストックは必須です。 この辺は消耗品としては当たり前なので、 技術とギミックとトーク力を組み合わせた時に、このデックが果たして使いやすいかどうかには個人差が出やすい所だと思います。 僕はまさしくスライハンドで粋がっていて、はじめてのマークドデックがこのバタフライ・デックだったので素直に感動しました。☆4にしようと思いましたが、出した時の謎の女子受けの良さにもう☆1プラスで満点!(笑)

      2020/07/22 22:51

    オリジナル第3版バタフライデック
    ● バタフライデックで最も人気のあるカラーバージョンを、新しい紙を使い、これまで以上に良くなって戻ってきました。(Original 3rd Edition)
    ● 赤と青のバタフライデックは、全体的な品質を向上させるために改良されました。
    バタフライ・ロック付きの美しい外箱には、マーキング・システムを説明するインストラクション・カードが入っています。
    ⇒2時間以上に及ぶチュートリアルビデオが提供されています。
    ● バタフライデックの基本から、このデックに特化した12以上のエフェクト、ヒント、
    そして初版のリリースから現在までの間にオンドレイ氏が開発した原理を学ぶことができます。
    すべてのデックには、8人の熟練したトランプ・デザイナーによる
    15枚のカスタムメイド・ステッカーが入っています。
    タックケースをカスタマイズして、デックを持ち歩いたり、友達に見せびらかしたりするのが楽しくなるはずです。


    美しいだけでは無い、バックデザインに隠された2つの秘密のマーキング!
    シャッフルしたデックで即観客のカードを取りだせる!
             どんなカードでもその位置を特定できる!
    <実演映像>


    ● 「バタフライデック」は他のデックでは不可能なミラクルを可能にしました。カードマジックにおける真の革新です。 ―リチャード・カフマン

    バックデザインに巧妙に隠された2つのユニークなマーキングシステムが、従来のマークドデックでは成し得なかった不思議を可能にしてくれました。

    ● この「バタフライデック」で何が可能になるのか
    1)シャッフルされたデックから、即座に観客の指定したカードを取りだせる。
    2)即座に4枚の同じカードを探し出せる。
    3)観客が自由に選んだカードを、観客がシャッフルした後でもコントロール可。
    4)観客が自由に選んで手にしているカードを即座に知る。


    ★ 上記動画のように、簡単な指示で観客に当てさせてしまうことも可能です。
    ★ マーキングは大変巧妙:(数字やマークの表示はありません) 
    ★ 通常は普通のデックとして問題無く使えます。
    ★ カードは少し柔らかな感触で耐久性のあるカードです。
    ★ 大変シビアな品質コントロールの基に製作されたデックです。エッジのカットが0.5mmでもずれたカードは使用されていません。(⇒このため、従来のバイスクルで有名なUSPCC社の品質基準には合わないので、独自にヨーロッパのカードメーカに依頼して作られたものです)


    ★ 当店でも販売中の「GPSデック」と同じコンセプトですが、「GPSデック」は幾何学的模様、この「バタフライデック」は、美しいバックデザインで、それを成し遂げました。
    ★ さらに「GPSデック」にも無かった新たなマーキングシステムが追加されていますので、素早いカードの検索が可能になっています。⇒そのシステムを知ったら、「GPSデック」を持っている方も圧倒される感動だと思います。完璧です!

    マークスマン・デック<マークドデック>としては、マークスマンデックにかなうデックはありませんが、この「バタフライデック」は2種類の<エッジ・マーク>の活用で驚きのカードマジックを可能にしました。(今までに無い新しいマーキングシステムが採用されています)
    ★ さらに表面と裏面とに隠された<ワンウエイ・マーク>の活用で簡単に反転されたカードを特定できます。
    ★ 特別付属の日本語解説書(PDFファイル)では下記内容を解説しています。
    <解説内容>
    1.Marking System    <マーキング・システム>
    ● 基本のマーキングについて
    2.The Two-Way Marking System:<ツーウエイ>マーキング・システム
    ● 6つのセクションに分かれているマーキングの意味と使い方
    3.The One-Way Marking System>:<ワンウエイ>マーキング・システム
    ● 「ロケイター」、「スーツ」、「バリュー」マークの見方、使い方
    4.Cutting to Any Card Called For:指定されたカードをカットする
    ● いかに即取り出すかのノウハウ。
    5.Impossible Divination:不可能なカード当て
    ● シャッフルされたデックから観客に1枚カードを選んでもらい、演者はカードを見ることなしに当ててしまいますので不思議です。
    6.Finding a Missing Card:1枚無いカードを探す
    ● 観客に1枚カードを引いてもらいそのまま持っていてもらい、演者はデックの中で1枚足らないカードを即座に当ててしまうものです。
    7.Sorting the Deck:カードを揃える
    ● 観客にシャッフルしてもらった時に、ワンウエイがバラバラになった時の戻し方。⇒手順の中で揃えてしまいます。
    8.Butterfly Challenge:オリジナルの「スリー・パイル・プロブレム」を「バタフライデック」で挑戦
    ● 観客に1枚カードを引いて覚えてもらいデックに戻してもらった後、デックをシャッフルしてもらいます。そうしたら、デックを3つに分けてもらいます。
    ● 演者は、観客のカードがどのパイルにあるかを当て、さらにそのカードが何のカードかも当ててしまいます。さらにさらに、そのカードが何枚目にあるかも当ててしまいます。
    9.Clocking with Kicker:1枚無いカードを探す<別法>
    ● 基本は6.の方法ですが、演出としては、全てのカードのフェイスを見ていき、その中で欠けているカードを探し出すという記憶術的なものです。
    ● しかし、クライマックスとして、そのカードと同じ数字の他の3つのマークのカードも探し出してしまいます。それも、記憶によって、デックの中の3枚のカードがある全ての枚数目を当てて配りだしてしまいます。

    <商品>
    1.特製デック (赤裏または青裏) x 1

    2.オンライン解説動画(英語) x 1
    3.
    日本語解説書(PDFファイル) x 1
    ★  「バタフライデック」を完璧に理解して演じていただくための日本語解説書をご用意いたしました。
    ★ 日本語解説書を読んでいただければ、
    デックにある独自の2種類のマーキングの意味と使い方が理解できます。
    ★ 解説書はPDFファイルになります。
    下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください。

     
    ★ファイルを開くにはパスワードが必要です。⇒「納品書」の<パスワード>欄に記載してあります。(全て半角、英小文字:6文字) 
    ⇒上記ファイルを開くと、
    「日本語解説書PDF」の
    直リンクがありますので、ダウンロードしてスマホ等にパスワード不要で保存できます。



     


    商品グループ

    最近チェックした商品