フェザータッチMAGIC


2021.12CALENDAR

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
TODAY
冬季休日29日~3日
冬季休日
冬季休日
  • ・土曜、13時まで発送
  • ・日曜・祝日:発送休み

2022.1CALENDAR

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
冬季休日29日~3日
冬季休日
冬季休日



後払い認定
★ スマホ決済もOK。
バーコード読んで即お支払い
⇒詳細は、こちらから

アルファ・デック(ルーク・ジャーメイ版)

画像の矢印<>をクリックして他の画像をご覧ください。

透視

アルファ・デック(ルーク・ジャーメイ版)

4,400(税込)

88ポイント獲得!

数量

★ メール登録してお待ち願います。再入荷時にメールでお知らせいたします。

システム商品コード
000000003110
オリジナル商品名
A-3:Alpha Deck
製造元
Luke Jermay

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません

メンタリスト用アルファベットデック!
5種類もの秘密のマーキングが可能にするメンタリズム!
<参考映像>
デックの表・裏デザイン参照用
(現象は、ダブルデッカーの「アルファウエーブ」のものです)


   この「アルファ・デック」は、従来のアルファベットデックとは違います
  
ルーク・ジャーメイのデザインによるメンタリスト用アルファベットデックです!

●  観客には、「子供がアルファベットを覚えるためのフラッシュカード」として紹介します。(フェニックスのパーラーデックの大きさですのでピッタリです)
●  これらフラッシュカードを基に、また秘密の5種類ものマーキングを活用することで、下記のような手順が可能となります。(その他に応用無限)
<基本手順>
1)シャッフルしたデックから、観客が心に決めた単語に従いそれらのアルファベットのカードを抜き取り、テーブルに裏向きで置きます。演者は残りのカードを一瞬見るだけでその記憶から抜けている数枚の文字を瞬時に認知。最終的には、観客の選んだ単語を当ててしまいます
2)観客が選んだアルファベットがデックの何枚目かを瞬時に答えてしまいます
3)シャッフルしたデックを数秒で演者は全て覚えてしまいます。そのデックから観客が自由に選んだ文字(アルファベットカード)をデックの好きなところに戻してもらいますが、演者は即座に記憶を基にその文字を当ててしまいます
4)シャッフルしたデックを2つに分け、2人の観客に渡します。その時に数秒間演者はそれぞれの半分ずつのカードのアルファベットを見て全て記憶してしまいます。それから、2人の観客はそれぞれ好きな1文字を選んでお互いに交換します。その後、再度シャッフルしてもらいますが、演者は記憶と違っている文字を瞬時に探しだし、お互いが選んだ文字を当ててしまいます。
5)4文字から5文字でできた30種の英単語リストの中から選んだ好きな単語をアルファベットカードで作ってもらい、裏向きでテーブルに並べてもらいます。演者は残りのアルファベットカードを見て瞬時に足らない文字を探し出し、その文字で作られる単語を見事当ててしまいます。

    
演技は記憶術風ですが、
記憶不要です

★ カードは、フェニックスの<パーラー>サイズですので、大勢の前で演じるにもハッキリと見えるカードです。
★ 単にアルファベットが印刷されたアルファベットデックではなく、コーナにもインデックスを印刷することで、スプレッドした時に観客が目的のカード(文字)を探し安くしています。
★ 何と言っても最大の特長は、カード裏面にある秘密のマーキングです。5種類の特定の目的を持ったマーキングが巧妙にデザインされています。
★ これらマーキングを生かした、ルーク・ジャーメイのフル手順とBob Hummer氏のフル手順も解説書では詳しく解説されています。⇒日本語での説明も付属


<演技:特別手順>ルーク・ジャーメイの手順「ABCメモリー」
第一段階: アルファデックをテーブルに表向きにスプレッドして「これはアルファベットを子供に教える時に使うフラッシュカードです。AからZまでの26文字、26枚あります。」
「これからこのフラッシュカードを使って、特別に訓練した記憶術を披露いたします。これらのカードを良くシャッフルしてください。」と言って、観客に良くシャッフルしてもらいます。テーブルに広げて両手でぐしゃぐしゃに混ぜてもらっても良いでしょう。
● 観客が混ぜ終わったら、一旦揃えてから裏向きでテーブルにスプレッドします。そうしたら、観客にその中からどれでも1枚を取ってもらいます。「そのカード(文字)は誰にも見せないように。」
● 「このバラバラのアルファベットの順番を今から記憶していきます。その中で、見なかったもの、覚えなかった1文字を記憶の中から探し出して見せます。」と言ってから、演者はデックを揃えてから表向きでスプレッドします。ざっと見て記憶した振りをしてから、すぐにデックを揃えてしまいます。
● 「うーん、時々あるのですが、どうもカードがどこかで重なっていたか何かで、見なかった、覚えなかった文字が2文字あります。」「あなたの文字がどちらかは分からないのですが、このうちのどちらかのはずです。無かったのはGとSです。」「皆さんにあなたが持っている文字を見せてください。」
● 観客が持っているフラッシュカードは「S」です。
● 「ちょっと完璧とはいきませんでしたが、良いスタートです。」

第二段階: 「これは配列、順番のメモリーテストです。この新しい順番のアルファベットを私が完璧に覚えていれば、その順番が違えば即座に分かります。」
● 観客に好きなカードどれでも1枚を取って覚えてもらったら、どこでも好きなところに戻してもらいます。
● 「今、1枚だけ先ほどの順番と違っています。それを私の記憶と照らし合わせて何の文字か探し出してみせます。」
● 演者はデックを表向きにスプレッドして、ある場所で分けて「ここから1枚移動して・・ここに来ています。」と言って、その文字のカードを取って観客に見せます。当たっています!
そのカードを元の場所に戻してまた順番を戻した振りをします。

第三段階:「もっと難しくしましょう。今からあなたには4文字の単語を思っていただきます。ただし、同じ文字が2個無いようにお願いします。アルファベットは1文字ずつしかありませんので。」
「私が後ろを向いている間に、その単語の文字4枚を取って、テーブルに裏向きで置いてください。終わったら、残りのカードは揃えて閉じておいてください。」
● 演者は、合図で前に向き直り、デックを表向きにスプレッドしてスッとスキャンするように眺めて、即デックを閉じて揃えてしまいます。
● 「今その中にはAとBはありましたが、CとO、それにSとTはありませんでした。あなたが選んだ単語はそれら4文字のCOSTですね!」と、ズバリ選んだ単語を当ててしまいます!

★ いわゆるマジック用カード(トランプ)ではなく、ESPカードでもない、アルファベット文字を使ったユニークなメンタルマジックをお楽しみください。


<商品>
1.特製アルファベットデック x 1組

 ★ 赤裏(A~Z)26枚+青裏(A~Z)26枚
 ★ フェニックスの<パーラー>サイズデック
2、単語カード x 1
3.英語解説書 x 1
4.日本語解説書(PDFファイル) x1
 日本語解説書はPDFファイルでの提供となります。 下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください。
 

★ファイルを開くにはパスワードが必要です。⇒「納品書」<パスワード>欄に記載してあります。(全て半角、英大文字6個)
★ パスワードは不定期に変更されます。ご購入後1週間以内にダウンロードしてください。

★ どうしてもパソコンで開けない方は、別途印刷品を販売いたします。

上記ボタンをクリックしてリンク先からご注文ください。

商品グループ

最近チェックした商品