フォールスシャッフル

メンタルマジックにお勧めのフォールス・シャッフル

Charlier Shuffle:シャーリエ・シャッフル、ヘイモー・シャッフルとしても知られている、フォールスシャッフルです。
錯覚を利用した簡単にできるフォルス・シャッフルになります。
カードをトップとボトムから押し出して互いに混ぜ合わせて、カットするだけ。カードは元のままです。
並び順(スタック)を変えずにシャッフル(したように)できます。

<方法>

1)裏向きでカードをディーリンググリップで左手に持ちます。親指で数枚を右のほうへ押し出します。
2)右手親指を上に、他の指を下にして、押し出されたカードを取ります。
あなたの左手が上にかすかに動き、パックの下から数枚のカードを押し出すようにします。これらのカードは右手のパックのトップに置かれます。
3)左手が下のほうへ少しいき、あと数枚のカードをトップから押しだします。これらが右手のパックの下へいきます。
 ⇒ 左手の上のカードは右手の下に、左手の下のカードは右手の上にを繰り返します。
4)これを全体のカードを使って2、3回、繰りかえします。
これがパックを混ぜているという錯覚を与えます。

<参考>
● You Tubeでいくつかの実演を見ることができます。
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=NCPnOLxEZ6E

● DVDも販売されています。「DVD:フォールスシャッフル&カット・プロジェクト」

DVD:フォールスシャッフル&カット・プロジェクト

DVD

3,467 円(税抜)

このシャフルはカードの循環を崩さずに、シングルカットをしたことになります。

まず10枚~20枚程度のカードの順番を揃えた状態から、このフォールスシャッフルを試してください。
意識しないでシャッフルしても、順番が狂っていないようになっていればOKです。

このシャフルを披露するときのキーポイントは、きちんとしないことです。
むしろそれぞれのカードがずれて、ぐちゃぐちゃに混ざったように見える方が効果的です。
カードマジシャンの多くは、この理由で避けることがありますが、メンタリズムでは、むしろカードさばきにはあまり注目さたせたくはありませんので、このシャフルはメンタルマジックにはぴったりです。

慣れてしまえば、手元を見ずに、話をしながら、カードを適当に混ぜているというふうに見えて大変効果的です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です